剣とコントローラーと

  超スーパーウルトラG級イケメン学生ゲーマーのブログ

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会について

お久しぶりです

最後の更新の後、剣道の事をブログに書いても全然楽しまれないし、
第一剣道をゲームと同じように記事に載せるのは間違ってるのではないか、
と思い更新を止めました。

ただ、試合の結果が気になってる方もおられるかなと思い、

今さらではありますが結果報告します。

結果は棄権でした。

大会の三日前の稽古で左足の小指を折った為棄権しました。
スポンサーサイト

7/∞完了!

通う道場を一つ増やした事により、夢の毎日稽古が実現する事に!
(いえーいぱふぱふ)

しかも新しく通う道場の名簿には
八段の先生が三人、七段の先生は数えきれない程!


しかもバリバリ現役で、今日の初稽古でも七段の先生三人にかかりました


スタミナ持つか心配です謎の咳も疲労度に応じて増加してきてるし…


ま、ここは気合いで何とかするしかないかー


ふぁいと~お~

6/17完了!

疲れて上手くいった





これは一体どういう事かと言うと、
昨日の稽古は最初から疲れてて、準備体操から「今日はもう駄目だオーラ」が
ぷんぷんしていたので、終始駄目だったのですが、

今日は最初は何とか生きてたので後半から疲れてきたんです。


すると俺の脳は不思議な物で、
稽古始まってから疲れても全然気にならないんです。

というか、集中すると疲れどころか痛みも無くなるんです。


俺の尊敬するある先生とやった時に、先生が打ってきた胴が外れて

最初は凄く痛くて、そこで先生が謝ってきて、その後すぐに再開したんですが、
先生が謝った三秒近くで痛みが引きました

多分剣道やってる人なら皆こうなるハズなんですが、
今日は集中すればする程回復が早くなるとわかりました。


後は技術面。

さっきの先生とは違う先生との地稽古で、
遠間で中心を取りながら少し早めに入っていき
面を打つ直前のとこで小手を打つという、自分の中ではありふれた動きをしたら、

その小手は外れたんですが、その後すぐ先生に呼ばれまして、
「今の技の狙いは完璧だ、もう一度やってみろ」
と言われたんですが…




別に技と意識してやった物ではないし、そもそも一瞬の判断だったので
自分が何をしたのかを忘れてしまっており、
何の技の事か聞いてしまうというとても不思議な事になったのです。

で、もう一度やろうとしたのですが、

その技をやろうとすると逆に不自然に見えるらしく、
見事に失敗しました

そこで次は無念無想を意識して(意識してる時点で無念無想じゃな(ry

なるべく自然に、左手で中心を攻めながらやったら
上手くいきました。


これで解るのは少しずつではあるけど、
明鏡止水・無念無想の境地に近づけてるって事です。

下手に力まず、それでおいて腰を入れて必ず一本になる打ちをする

今日の感覚を忘れぬよう、次も頑張ります

5/17完了!

疲れて駄目だった

4/17完了!

死にました。




流石に三時半から九時半は無理があったね…



まだ疲れてるけどこれから稽古


まぁ無理どころか無茶ってレベルまでやんないと勝てないですからね!


今日の考察は明鏡止水の境地について

前にとりあけた無念無想と同じです。

「映るとも月は思わん 映すとも水は思わん 広沢の池」

古武道の秘歌だそうです

意味は分かりますよね?

この境地に達するのは非常に厳しいですが、

最終的にはこの境地に達せるよう頑張ります

Paging Navigation

Navigations, etc.